研究生を希望される方へ

研究生として研究室への配属を希望される方は,

をよく読み,具体的な研究計画が決まった段階で,メールでコンタクトしてください.

その際は件名を「研究生希望:お名前」とし,本文に上記Webページ「指導教員との連絡方法」にある以下の情報および研究計画書,面談希望日(遠隔地の場合はSkype可)を含めて下さればと思います.

  1. 学歴(小学校から大学・大学院修了まで)
  2. 職歴
  3. どのようにして指導教員の名前を知ったか
  4. 指導教員を希望した理由
  5. 研究計画(これはPDFファイルで研究計画書を別途作成してください)
  6. 大学院進学希望の有無(修士又は博士)
  7. 日本滞在中の経費負担の方法
  8. 卒業証明書・成績証明書の写し
  9. 出身大学の指導教員からの推薦状の写し
  10. 日本語能力の証明(N1合格推奨)(日本語能力試験の結果の写し等)

上記の情報が欠けている場合は対応が遅れる可能性がありますのでご了承ください.また,以下の理由から 博士後期課程の進学検討者を優先させて頂く場合があります.

研究生希望の多くの方は大学院入試を経て博士前期課程への進学を希望されていると思います. 昨今の自然言語処理分野の発展を踏まえると,また,特に学士課程にて自然言語処理の研究に携わってこなかった方にとっては基礎学習の時間を要しますので,博士前期課程(2年間)は決して長い期間ではありません.そのため,研究生希望の方には博士後期課程への進学を積極的に検討してくださることを望みます.

よろしくお願いいたします.

inui -at- cs.tsukuba.ac.jp